MENU|トップページ
bar
猛ドラ 過去の更新情報2015
bar

2015年 / 2014年 / 2013年

更新情報2015年11月28日 16:21








・猛ドラ26◆公式タイム計測結果

急遽開催「冬の猛ドラ26」平日開催にもかかわらずご参加頂いた皆様ありがとうございました!海風吹き荒れる寒さでしたが走りはアツく台数は少なく、こういうのもアリだなーと突如開催を決定して良かったなと主催者的に感じた1日でした。「ゴールデン猛ドラPremium」という金曜ロードショーのような名称が頭をよぎります。

次回は3月12日(土)、2月初旬に申込み開催予定です。また皆様のご参加心よりお待ちしております。ありがとうございました(^_^)



更新情報2015年11月18日 16:28
猛ドラ26満員御礼!ありがとうございました!



更新情報2015年11月17日 18:09
新ましまし枠希望者多数により無事、開催確定となりました!
みなさまありがとうございます。今回はクルマに優しくガンガン走れれますよ!

受付可能枠は残り3枠です。迷ってる方はお早めに(・ω<)



更新情報2015年11月17日
受付開始しましたがさすがに平日ともあってかなり厳しい状況です(^_^;

「新ましまし枠」を仮申込み時に希望できるようにしました。新ましまし枠は前回好評だった走行枠数を倍、走行時間を1.5倍という形式です。その分希望可能台数を下げて(その分料金は少しUP)います。

一度にわーっとたくさん走っても集中力が落ち、なりゆき走行になってしまいます。コレはクルマにもタイヤにも人間にも厳しいのです。が、同じ走行時間でも「少し走って休んで一呼吸」という繰り返しだと、タイヤも減らず人にも優しく、運転の上達もすごく早くなります。 今回の新ましまし枠はまさにその走行方法なので、ガンガン走れて休みもあって超オススメです。(^_^)

今回、こちら希望の方が多ければ台数が少なくても開催できるようになる、と参加者さんの提案で気づきました(ありがとうございました) 参加者数が減っても開催できる!となると、私もぐるぐる参加者さんの所を回れ、色んな人と話せて、参加者さんのクルマに乗る時間も多くとれ、私的に楽しく、楽になります(笑)


更新情報2015年11月14日
今年まだ走り足りないぞーという皆様のリクエストにお応えして急遽11/27日(金)の平日開催を決定しました!来週月曜16日の22時より受付開始です・・・が、条件付き開催となります。16日の受付開始から17日の22時までに定員に達した場合は開催決定!ですが、達しなかった場合残念ながら開催できませんのでご理解下さい…会場が平日価格で(ほとんど変わらないのですが(^_^;)すこし台数を絞れますので、いつもより走行本数も「すこし」多くなります。クルマにもお優しい季節なので、今年の走り納めに冬の猛ドラ、皆様のご参加をお待ちしております(^_^)


更新情報2015年9月23日



車両との記念写真撮り忘れちゃいましたすいません(>_<)
次回撮るまで暫定で授与時のこちらで(^_^)


・猛ドラ25◆公式タイム計測結果

秋の猛ドラ25参加の皆様、秋とは思えない猛暑で焼け焦げる勢いの中参加ありがとうございました!主催者は焦げました。次回は来年3月と少し(かなり)間が空きますが、閉会式でお伝えした「ぐのぐによるぐのための舞洲走行イベント(超速コーナリング)」を「平日」に開催する・・・かも?です。概要が決まればこちらか猛烈ロードスターにて案内&募集しますので、興味があればまたゼヒお付き合い下さい。

こちらは「 猛ドラ」とは別イベント扱いで主催者が「こんなコースが走りたいんじゃー!」「もっとうまくなりたいんじゃー!」「セッティングしたいんじゃー!」などを実現する為の超個人的な走行イベントの予定です。参加したい!とかめっちゃ言われると主催者がやる気を出し開催される可能性が高まるという大変曖昧な脳内企画です。

というわけで、また皆様のご参加心よりお待ちしております!
ありがとうございました。(^_^)


更新情報2015年8月31日
秋の猛ドラ25★9/22(火祝)開催は定員に達したため受付け終了&開催決定!しました ありがとうございました!(^_^)

2015年8月31日(水)22:00より受付開始
2015年8月31日(水)22:02満員御礼




更新情報2015年8月28日
これまで低価格で敷居の低いモータースポーツをめざして、何度かあった会場使用料の値上げ後も参加費据え置きで開催してきましたが、設備の維持なども含め今後の開催が厳しくなってきてしまったので、やむを得ず参加費見直しする事としました。ご理解の程宜しくお願いいたします。m(_ _)m
旧参加費10,000円→猛ドラ25より11,000円




更新情報 2015年7月27日
乙
m6

・猛ドラ24◆公式タイム計測結果
・猛ドラ◆巧/TAKUMI認定ドライバーフォトギャラリー

真夏の猛ドラ24参加の皆様、猛暑の中お疲れ様でした!

ワイスピごっこ、お楽しみ頂けたでしょうか? 主催者的には、36台でトーナメントというのは無茶があったかなぁ〜とかいろいろ思うところがあったので、もっと楽しく遊べるような何かを考えよーというか暑すぎたね!という一日でした。

次回9月はいつもの猛ドラで開催予定です。また皆様のご参加心よりお待ちしております!
ありがとうございました。(・ω<)




更新情報2015年06月29日


猛ドラ24◆7/25開催
22:02受け付け開始
22:03受付定員に達しました!


更新情報2015年06月24
ex

・猛ドラ23◆公式タイム計測結果
・猛ドラ◆巧/TAKUMI認定ドライバーフォトギャラリー

猛ドラ23公式タイムアタック結果と認定ドライバーフォトギャラリーを更新しました。

猛ドラ24◆7/25開催の受付を6/29月22時より開始します。猛ドラ23では主催者の不手際によりまともまワイスピごっこが出来なかったので・・・もう一回やる事にしました。今回は主催者の無駄な本気を見せつけようと思います。

・・と言うか、真夏で丸一日フリー走行しても死んでしまうよね、というのもありまして、やはり遊びに走ります。午前ワイスピごっこ、午後は猛ドラ本コースの二本立てです。


ちなみに前回(猛ドラ23)ではこんな感じでやりました。今回も同じコースです。


wai

ワイスピ対戦トーナメントは当日くじ引きで決定。特別ハンデの設定があり、一番奥でターンするパイロンが奥にいったり手前にいったりしてクルマの速い遅いを雑に埋めます。

特別ハンデは主催の気分と、この人上手いよなー、よし、奥にするか!と言う感じで決まる「恐ろしくいい加減なバトル」ですが、同時スタート&隣で全開併走される緊張感はワイスピごっこならではで燃えられます。

みんなで真夏のクルマあそびしましょう(・ω<)
皆様の参加を心よりお待ちしております!
15/5/24 m23

猛ドラ23参加の皆様、ありがとうございました!
超暫定ですがタイム記録を掲載します。

・ 猛ドラ23公式アタック結果

運営に不甲斐ない点があったことを心よりお詫び申し上げます。
今後も猛ドラをよろしくお願いいたします!
15/3/12

みなさんごぶさた、代表のぐっさんです。

いやー、結構間があいちゃったね。ウチはまだどたばたしてるけど、周りの協力もあって青号も復活したり、レーシングチーム作って耐久レースに参戦してたりで、今年は本格的にモータースポーツで遊べそうです。

で、 2005年の4月から大阪の舞洲で、紆余曲折ありながらやってきたウチのイベントも、もう10年です。10年を節目に、というわけではないけど、状況もすごく変わったし、これからも「大人達の遊び場」を守る為には色々と考えないなーと思ったわけです。

bar

ウチのイベントで僕は主催者です、って何を当たり前の事言ってるんだだけど、運転教えたり、実況したりプレッシャーかけたり、なんか色々やってます。けど根っこの根っこは自分が走りたいだけで始めたような物でした。

けど、来てくれる人が増えてくると、みんなに楽しんで欲しいって思いは強くなって、自分が走りたいだけ、ってのは薄れちゃって。

クルマって本当に面白いんだけど、町中を走ってるだけだと、その、なんていうかな「クルマの本性」みたいなのって見ることがないのね。コレは腕がどうこうじゃなくて、町中ではどんなクルマも法律の範囲でしか走っちゃいけないし、仮に無茶してそのへんでドリフトしたとして、直後には廃車だったり人はねちゃったり一生人生棒に振っちゃったり。なんせハイリスク過ぎるんだよね。

クルマって軽くても1トンはある鉄の塊で凶器だから、こんなのF1ドライバーが乗っても町中で本性なんて出せないの。移動するだけなら、乱暴に言えば軽トラもGT-Rも一緒なのね。サーキットならどうか?っていうと、壁があるじゃん?刺さるよね?初心者?刺さるよねえ・・・(刺さったよ)僕の持論だけど、初心者がサーキットってのは山を攻めに行くのと同じくらい危ないと思っていい。ホントに。

で、話戻って、同じ事をだだっぴろい広場で全開でアクセル踏んで、3速100km/hオーバーからコントロール失って2回転くらいスピンしたときに、はじめて気がつくの。「俺こんなもん町中であんなに飛ばしてたのか・・・」みたいな。もー、初めてのスピンなんて、全くコントロールなんてできない。うわぁぁ〜って思うだけ。町中だったら廃車か、死んでもおかしくない状況でも、ふー回った回ったーで済むのがココ舞洲。日本中探してもそうそうない広大な場所が大阪市内にあるなんて、奇跡。(ココは元々飛行機の滑走路)

クルマでお金がかかるのは「維持費」でも「チューニング費」でもなく「事故」。ちょっと刺されば50万ぐらい一瞬で無くなるし、横転すればまず廃車。サーキットは安全ではないし、初心者が練習する場所じゃないよ。お金かかりすぎたり、かけすぎたら、心が折れて降りちゃう。そんな人、今まで数え切れないくらい見てきた。

で、話戻って、この鉄の塊を自在に扱えるようになってくる感覚。走るほどにわかってくる一体感。人馬一体ってこれかあああみたいな。楽しいったらありゃしない。こんな面白いもの、自分だけで独り占めするなんて、いくら俺の心がピノ1個分くらい小さくても無理だあああみんなに知って欲しいなーって思ったの。だからウチは、とにかく入門窓口になろうと。安全で、誰でも来れて、お金かかんなくて、クルマの楽しさが知れる場所。

今の状況をみるに、それはうまくいったのかなって思ってます。

bar

ただ、主催者は、それはそれで楽しい面もたくさんあるけど、自分が走るって事には集中できなくなっちゃって。ちょっとした悩みだった。やっぱりこういうのは、主催してる方も楽しんでないと、みんなにも楽しんで貰えないかなと思ってて。

そんなある日、僕の古巣、デビューの地でもあるTEAM D主催のD練さんへ参加者として遊びに行って。何年ぶりかの「純参加者」でクルマ遊びしたら、本当に楽しくて、あー、クルマ遊びはこうじゃないと!と原点に返れた。

で、なんか面白い事できないかなーとずっと考えてた僕とTEAM Dさんの利害が一致したので、タッグを組む事になったという流れ(・ω<)

bar

【ウチのイベント】(仮)
・免許取り立てのド初心者&ドノーマルでも絶対に楽しめる
・コースは毎回同じの広場サーキット
・モータースポーツの入り口はウチだ!
・競技車両お断り(Sタイヤ他)
・ときどきお遊び(ワイスピごっこ!お泊まり会!など)

【D練】
・中上級者向け、ドラテクで上を目指す人向け
・完全な初心者はちょっと厳しい
・タイムアタックコースは毎回違う完全なジムカーナ
・競技車両もたくさん(講師:全日本ジムカーナ選手の久保師匠)


bar

こんな感じで完全な棲み分けが出来るので、入門&エンターテイメントとしてのウチ、ステップアップ&走り応えのあるジムカーナとしてのD練。

直近のウチ or D練に参加してれば「つづけて割引!」でプライスオフ制度も決定(携帯屋のように)

ただの趣味、しょせん趣味、だからこそ全力で取り組めば、楽しさも倍増。主催者の走りたい欲求をD練で発散しまくれば、ウチのイベントももっと楽しく取り組める。

モータースポーツ怖いのかなークルマ壊さないかなーって思ってるあなたは、少しの勇気で違う世界がばーんと開けるから、是非遊びにきて。俺(とその手下達)が全力で歓迎するよ(・ω<)

今年は楽しくなってくるよー。

teamd
提携イベント TEAM D 「ドラテクで上を目指す人へ!」





Copyright(c) Gussan / MRRS All Rights Reserved.  TOTAL: ,,